内藤仏壇

明るい仏壇屋さん 内藤仏壇|滋賀県長浜市|
ステンドグラス仏壇、浜仏壇、仏具の販売

コンテンツ

仏壇部携帯サイト

建具部携帯サイト

建具部携帯サイト

 

HOME»  明るいお仏壇»  ステンドグラス仏壇のご提案

明るいお仏壇

ステンドグラス仏壇のご提案

■ なぜステンドグラス仏壇なのでしょうか?

なぜステンドグラス仏壇なのでしょうか?

 

 これまでのお仏壇は、金箔を多用しているにもかかわらず、天井も暗く、電気照明も不十分で、仏さまのお顔もよくわからず、暗いイメージがあります。古くなったお仏壇には子供が近寄らないなどとも言われてきました。

 そこで内藤仏壇では、以前からお子さんや若い方たちにも親しんでいただける明るいお仏壇をと長年いろいろ工夫をこらしてまいりました。

 いつの時代でも、仏壇職人たちは、時代の流れの中から新しいお仏壇を創造してきました。300年前、400年前のお仏壇はそれは簡素なものでした。新しいことへの工夫や挑戦こそ、仏壇職人の真骨頂だと思います。
 
ステンドグラスは、色鮮やかなガラスと特殊な技術でさまざまなデザインが可能で、電気照明を使えばさらに明るさを増します。ヨーロッパの教会などには精巧で芸術的なステンドグラスが多用されています。

 長浜でも、現在、黒壁でガラス職人さんたちが、各種のステンドガラス製品を製作しておられます。

 内藤仏壇では、浜仏壇の様式をふまえつつ、デザインも曳き山を参考にしながら純和風のステンドガラスを浜壇に取りいれ、ステンドガラス仏壇を日本で初めて製作しました。(実用新案登録  第004460号)

 ステンドガラスは、長浜にとって、黒壁さんの新しい職人技。浜壇は、400年の長浜の伝統技術。この両者が力をあわせて新しい伝統をつくりだしていきたい。そう考えています。

 

■ ステンドグラス仏壇にするとどのような効果がありますか?

ステンドグラス仏壇にするとどのような効果がありますか?

 

 現在、浜壇の天井と脇戸(1対)にステンドグラスを取りいれています。また、仏像の台座として、新製品も登場しました。

 <ステンドグラスを取り入れたお仏壇の効果>

まず、お仏壇全体が内部から明るくなります。今までは、外部からの照 明に頼るのみでした。

天井全体をステンドグラスにすると、仏前にお座りになりお仏壇の屋根(宮殿)を見上げたとき、あたかも実際のお寺のお御堂の前に立っているような感覚になります。また、デザインも多彩です。

 天井のデザイン例/青空に藤の花が咲き乱れている風景
             夕焼けの空に龍が舞い上がっていくさま など

両脇戸にもステンドグラスを取り付けましたので、今まで目立たなかった脇戸の絵柄がライトアップされ、より一層の明るさと美しさが生まれます。

黒壁製ステンドグラスという、新しいブランドと芸術的価値が付加されます。
ステンドグラスそれ自体が芸術作品です。職人技は、末永く語り継がれます。

明るく、美しいものは、だれでも大好きです。お子さんたちも、怖がることなく、お仏壇の前へ集まっていただけることでしょう。そして、お光が、お家のなか、いっぱいに満ちていくことを願っています。

 

■ マスコミ初登場! 京都新聞に記事掲載される (1999.1.5)

マスコミ初登場! 京都新聞に記事掲載される (1999.1.5)

 

当店のステンドグラス仏壇が初めて、マスコミに取り上げられました。
京都新聞記事 (1999.1.5)

 

>> 引き続き 新製品ステンドグラス浜仏壇 をご覧下さい。