×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  明るい仏壇

明るい仏壇

お仏壇はおうちのなかで一番明るく美しい世界です!

 お仏壇はおうちのなかで一番明るく美しい世界です!

今までのお仏壇って暗くて、ちょっと陰気であまり近づきたくないって感じありません?
私のうちのお仏壇もそうです!
なんかごちゃごちゃしていて、電気付けても仏様のお顔すらよくわからない。これじゃ、何に手を合わせているのかわからないじゃないですか!
私たちは、お仏壇はお家の中でいちばん明るい場所でなくちゃと考えています。
そりゃそうです。仏様は、本来まぶしすぎるくらいの光の存在でいらっしゃるんですもの。

そんなわけで、長浜の古い伝統の浜仏壇に、新しい長浜ブランドの黒壁さんのステンドグラスを組み合わせて、とてもお洒落で、華やかな光を放つ「ステンドグラス浜壇」をオリジナル製作しました。(実用新案登録 第004460号)

ご家族で、明るいお仏壇の前に集まって、仏様やご先祖様に、ある時は楽しくワイワイと、ある時はおごそかに、感謝の言葉とともにいろいろなことをご報告していただきたいと思います。

なぜ明るいお仏壇なの?

お仏壇は美しいお浄土の世界です!

お仏壇は美しいお浄土の世界です!

お仏壇は、仏様が光り輝き、明るく美しくお飾りがなされていることが大切です。
なぜなら、そこは仏様やご先祖様の世界、すなわちお浄土の世界だからです。
お浄土は、光があふれ、年中美しい花が咲き乱れ、美しい音楽やかぐわしい香りがただよう平和な世界です。誰もがあこがれる世界と言っても良いでしょう。

お仏壇も、そのような浄土を彷彿とさせるような荘厳さを備えるならば、お家のなかでまずその前に真っ先に行きたくきたくなるような、その前に座ったら思わず手を合わさずにはいられないようなお仏壇となって、どなたでもが素直な気持ちで祈りをささげていただけることと思います。

ちなみに、仏様の世界に欠かせない蓮の花は、仏教の中では特別な花で、「汚れた泥水の中から、美しい花を咲かせる」という姿に、人生の苦難を乗り越え、高いこころの境地にたっするという仏教の理想に一致したことが、蓮が選ばれた理由なのです。

ステンドグラス仏壇のご提案

なぜステンドグラス仏壇なのでしょうか?

なぜステンドグラス仏壇なのでしょうか?

これまでのお仏壇は、金箔を多用しているにもかかわらず、天井も暗く、電気照明も不十分で、仏様のお顔もよくわからず、暗いイメージがあります。古くなったお仏壇には子どもが近寄らないなどとも言われてきました。

そこで内藤仏壇では、以前からお子様や若い方たちにも親しんでいただける明るいお仏壇をと長年いろいろ工夫をこらしてまいりました。

いつの時代でも、仏壇職人たちは、時代の流れの中から新しいお仏壇を創造してきました。300年前、400年前のお仏壇はそれは簡素なものでした。新しいことへの工夫や挑戦こそ、仏壇職人の真骨頂だと思います。

ステンドグラスは、色鮮やかなガラスと特殊な技術でさまざまなデザインが可能で、電気照明を使えばさらに明るさを増します。ヨーロッパの教会などには精巧で芸術的なステンドグラスが多用されています。

長浜でも、黒壁でガラス職人さんたちが、各種のステンドガラス製品を製作しておられます。

内藤仏壇では、浜仏壇の様式をふまえつつ、デザインも曳山を参考にしながら純和風のステンドガラスを浜壇に取りいれ、ステンドガラス仏壇を日本で初めて製作しました。(実用新案登録 第004460号)

ステンドガラスは、長浜にとって、黒壁さんの新しい職人技。浜壇は、400年の長浜の伝統技術。この両者が力をあわせて新しい伝統をつくりだしていきたい。そう考えています。

ステンドグラス仏壇にするとどのような効果がありますか?

ステンドグラス仏壇にするとどのような効果がありますか?

現在、浜壇の天井と脇戸(1対)にステンドグラスを取りいれています。また、仏像の台座として、新製品も登場しました。

<ステンドグラスを取り入れたお仏壇の効果>

まず、お仏壇全体が内部から明るくなります。今までは、外部からの照明に頼るのみでした。

天井全体をステンドグラスにすると、仏前にお座りになりお仏壇の屋根(宮殿)を見上げた時、あたかも実際のお寺のお御堂の前に立っているような感覚になります。また、デザインも多彩です。

天井のデザイン例

  • 青空に藤の花が咲き乱れている風景
  • 夕焼けの空に龍が舞い上がっていく様など

両脇戸にもステンドグラスを取り付けましたので、今まで目立たなかった脇戸の絵柄がライトアップされ、より一層の明るさと美しさが生まれます。

黒壁製ステンドグラスという、新しいブランドと芸術的価値が付加されます。
ステンドグラス自体が芸術作品です。職人技は、末永く語り継がれます。

明るく、美しいものは、誰でも大好きです。お子様たちも、怖がることなく、お仏壇の前へ集まっていただけることでしょう。そして、お光が、お家のなか、いっぱいに満ちていくことを願っています。

京都新聞掲載記事(1999.1.5)

ステンドガラスを使った平成の浜仏壇(滋賀県長浜市小堀町)
ステンドガラスを使った平成の浜仏壇(滋賀県長浜市小堀町)

和洋折衷の仏壇製作 長浜の業者


100年の伝統を持つ滋賀県長浜市の「浜仏壇」業界に新しい風が起きている。珍しいステンドグラスを使って和洋折衷(せっちゅう)の「平成の浜仏壇」に取り組む業者が登場した。日本の仏壇業界でも初めての試みという。

ステンドグラスを使った浜仏壇を製作するのは、同市小堀町の浜仏壇製造・販売業、内藤太勧さん(45)。2年半前、妻の方于(まさこ)さんが長浜名物の黒壁ガラスをヒントに、ステンドグラスの採用を提案したのが始まり。内藤さんは、黒壁ガラスの職人に特注したステンドグラスを組み込んだ浜仏壇をこれまでに三棟製作した。

天井と左右の脇戸(わきど)がステンドグラスで、内側から電灯で照らすと、浜仏壇の特徴である社寺本殿建造物に似た宮殿(くうでん)が幻想的に浮かび上がる。「金箔(きんぱく)天井だと、宮殿の立派な屋根が映えないが、ステンドグラスだときれいに照らし出され、仏壇の暗い印象も変わる」と内藤さん。

すでに2棟が売れ、1997年春に購入した岐阜県関ヶ原町今須の特別養護老人ホームの場合は「お年寄りのやすらぎになるよう、明るいイメージの仏壇を」との希望で、天井に青竜と、脇戸に琴や琵琶などの楽器をデザインしたステンドグラスを配した。

浜仏壇は江戸時代初期からの歴史を誇る。長浜八幡宮の神輿(みこし)や長浜曳山祭の曳山などを代々製作してきた長浜の大工、藤岡和泉家が発展させた。内藤さんは「浜仏壇はいつの時代も、職人が工夫を凝らし豪華に変えてきた。平成の長浜に合った浜仏壇があっていい」と、「平成の浜仏壇」作りに意欲を見せている。

新製品ステンドグラス浜仏壇

一間仏間用 浜仏壇 黒壁製ステンドグラス装着
二重屋根型三ツ破風造り(店頭にて展示中)

宮殿(屋根)づくりが豪華な浜壇では、お仏壇の前に座って天井を見上げると、実際のお御堂の前で空を仰いでいるような感覚になります。そこに、咲き乱れる藤の花をイメージしたステンドグラスを用いています。

価格 ¥9,240,000
<仏具一式付き>
寸法 巾 146cm×高さ 174cm×奥行 87cm

一間仏間用 浜仏壇 黒壁製ステンドグラス装着 二重屋根型三ツ破風造り
登り高欄仕様。彫り物は、総欅(けやき)材を使用。価格は、仏具付き。ステンドグラスは、天井、両脇、仏像台座に装着。
天井のステンドグラスは、青空を背景に藤の花が咲き乱れているデザイン。
天井のステンドグラスは、青空を背景に藤の花が咲き乱れているデザイン。
一間仏間用 浜仏壇 黒壁製ステンドグラス装着 二重屋根型三ツ破風造り
(右)
(右)
(左)
(左)

両脇戸は、鳳凰柄。

価格¥63,000(1個)寸法 巾 21cm×高さ 8cm×奥行16cm
台座もグラビールという手法のステンドグラスで、蓮華模様にオリジナルデザインしました。LED(発光ダイオード)電飾装着。
価格¥63,000(1個)
寸法 巾 21cm×高さ 8cm×奥行 16cm

ステンドグラスは、様々なお仏壇に装着可能です。現在、浜壇以外でも企画中ですが、ご要望にもお応えいたします。

ご予算にも応じます。どうぞ、気軽にお問い合わせください。

最高級ステンドグラス浜仏壇

三方開きとは、正面の前扉・障子とともに、側面も一体で開くことのできる構造になっています。
この構造の浜壇は、側面も開けると鳥が翼を広げたように、お仏壇が左右に豪華な広がりを見せて、
仏間全体が厳かな雰囲気に包まれます。

価格 ¥12,600,000
<仏具一式付き>

寸法  巾 146cm×高さ 174cm×奥行 87cm

登り高欄仕様。彫り物は、総欅(けやき)材を使用。価格は、仏具付き。ステンドグラスは、天井、両脇戸に装着。
登り高欄仕様。彫り物は、総欅(けやき)材を使用。価格は、仏具付き。ステンドグラスは、天井、両脇戸に装着。
茜色に染まる夕景は、古代から西方浄土信仰にふさわしい情景です。オレンジ色のステンドガラスを主体に、天井に夕空を舞う龍と脇戸に和楽器をデザインして、そんな懐かしいイメージを演出しました。
茜色に染まる夕景は、古代から西方浄土信仰にふさわしい情景です。オレンジ色のステンドガラスを主体に、天井に夕空を舞う龍と脇戸に和楽器をデザインして、そんな懐かしいイメージを演出しました。
 一間仏間用 最高級 浜仏壇三方開き 黒壁製ステンドグラス装着 二重屋根型
(右)
(右)
(左)
(左)

両脇戸は、和楽器柄。

夕空を駆ける龍のイメージ(天井)
夕空を駆ける龍のイメージ(天井)

ステンドグラスは、さまざまなお仏壇に装着可能です。現在、浜壇以外でも企画中ですが、ご要望にもお応えいたします。

ご予算にも応じます。どうぞ、気軽にお問い合わせください。

ステンドグラス仏壇の特注と改装

ステンドグラス仏壇の特注品について

ステンドグラス仏壇の特注品について(新品をご購入の場合)

現在、浜壇にステンドグラスを装着していますが、どのような種類のお仏壇にも組み込みが可能です。

当社の一般用お仏壇カタログ(金仏壇、唐木仏壇など)からお選びいただいたお仏壇に、ステンドグラスを装着できるようご相談いたします。

ステンドグラス仏壇への改装について(今あるおうちのお仏壇にステンドグラスを組み込む場合)
ステンドグラス仏壇への改装について(今あるおうちのお仏壇にステンドグラスを組み込む場合)

今お使いのお仏壇にステンドグラスを組み込むことも可能です。浜壇の場合ですと、天井、両脇戸は取り替えが比較的自由ですので、既存の部品を取り外した後、ステンドグラスをデザイン・製作して組み込めます。

一般のお仏壇の内部照明

「内部照明装着」で明るいお仏壇に変身!

現在、一般のお仏壇については、新規ご購入時やお洗濯時にご了解の上、宮殿(屋根)内部に電気照明を設置して、仏さまを内部から明るく照らし出しています。

内部照明 装着事例

内部照明点灯時
内部照明点灯時
内部照明消灯時 (虎姫町U様)
内部照明消灯時(虎姫町U様)
夜間の照明 障子扉・開放時
夜間の照明 障子扉・開放時
障子扉・締切時 (長浜市M様)
障子扉・締切時 (長浜市M様)

上の事例からもわかりますように、仏さまからのお光りは安心感とより厳かな雰囲気を醸し出します。
お客様からは、「毎日仏前に座るのが楽しみになった」、「孫たちが喜んで集まってくれる」などのお慶びのお声をいただいております。

費用は・・・・¥15,000程度です。

LED(発光ダイオード)ですので、球切れの心配は不要です。
内部照明は、いつでも、どのお仏壇にも装着できます。

明るいお仏壇は、まずお掃除から!
お得意様向けの無料お掃除サービスも実施!

電気照明も大事ですが、その前にお仏壇の中が物置!になっていないでしょうか?
お盆やお正月の前だけでなく、すこしずつでも普段から整理してお掃除してあげてください。
当社でも、定期的に、お得意様向けの無料お掃除サービスを行っております。
はじめてのお客様でも、実費程度でお掃除に参ります。一度、ご相談ください。

「黒壁」について

全国的に有名な「黒壁」については、次のホームページをご覧ください。

黒壁

表示価格はすべて税込価格です。